交通事故治療・むち打ち症について

ムチウチ症(外傷性頸部症候群、頸椎捻挫)

多くは交通事故で、後方からの衝突で、頭部がS字形の動きを強いれられムチを振り回すような原因で、むち打ち症と呼ばれています

交通事故以外、ラグビーや柔道などの激しいコンタクトスポーツでの衝撃でも症状が起こることがあり、日常生活でのしりもちなどで起こることも稀にあります。

近年髄液漏出で脳脊髄液減少症の後遺症が問題になりつつあります

早めの受診をおすすめいたします