寝違えについて

寝違い

朝起きたとき

首の傾きや痛み、首の運動痛が顕著に現れます

原因は不自然な姿勢(特に横向き!)で眠り続けた時に起こやすいです。

通常は一晩で十数回寝返りを打ちますが、疲労や睡眠不足あるいは泥酔状態で眠ってしまうと、不自然な姿勢(横向き)で寝続けてしまうことがあります。

 

過度のマッサージやストレッチはNG

不用意に揉んだりストレッチをしないでくださいね!

症状を悪化させる原因になります。

 

自宅でできる治療法

冷やすことが一番です。保冷剤やビニールの中に氷を入れ患部を冷やしてください。

また脇の下、鼠径部、ふくらはぎをそっとさすって下さい。

アイソメトリックトレーニング等尺性運動も有効です。

早めの受診をおすすめいたします。治療後は楽になって帰れますよ!