自宅でできる腰痛セルフケア

もも整骨院では、あなたにいち早く元気になっていただきたいので、自宅でできる腰痛ケアをお伝えしております。

どんなことをお教えしているのか、ここで説明させていただきます。

正しい姿勢を意識する

腰痛にかぎらず、身体に起こる痛みやシビレの多くは、「同じ姿勢をずっと続けている」ことに起因します。

同じ姿勢を続けると、重心のバランスが崩れて身体に負荷がかかり、痛みやシビレにつながっていくんです。

だから当院で施術を受けた方には、必ず姿勢のお話をします。

どんな姿勢が良いのか、何が良い姿勢なのか。良い姿勢と綺麗な姿勢な違いなど・・・。ときに実演をしつつお教えしますので、それを毎日の生活で意識して実践していただければと思います。

生活指導で悪いクセを1つ1つ変えていく

あなたの日々の生活で無意識に行なっているクセがあります。それも身体のバランスを崩す大きな要因になるので、生活指導を通してそうしたクセを意識して帰ることを目指していただきます。

例えばあなたは毎日カバンを同じ腕で持っていませんか?座っている時に足を組んでいませんか?夜遅くに食べ過ぎたりしていませんか?スマホをずっと見ていませんか?

こんな生活習慣は、間違いなくあなたの身体をゆがませます。だからこうした習慣を1つ1つ変えていくこと自体が、セルフケアになります。

意識しないとどうしても変えられないことが多いので、この機会に生活を変えていきましょう。

操体法

実際に身体を動かすケアとして、操体法というものをあなたにお教えします。

操体法というのは、「自分で自分の身体を整える体操」みたいなものです。

自分が気持ちいいと感じる動きを探し、それを続けると身体が整っていく、というものが操体法です。

言葉だけだとわかりにくいと思いますので、一緒に身体を動かしながらやり方を覚えていただきます。

また呼吸も重要で、呼吸と組み合わせながら、「動きやすい方=気持ち良く感じる方」に動かしてくと、ゆがみが自然と整っていきます。

これをぜひ覚えていってください。

もし忘れてしまったら、施術の度にお教えしますので、お気軽にご相談ください。