【重要】新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応方針について

【重要】新型コロナウイルス感染症に対する当院の対応方針について 

《当院では自院で強酸性水(次亜塩素酸水)を生成する機械を持っています

『強酸性水(次亜塩素酸水)』を用いて》

*施術間の手洗いと手指消毒

*施術毎にベッドに強酸性水を散布、

*こまめな換気やバスタオル交換

*洗濯物はガス乾燥機で高温殺菌乾燥

*3台のイオン空気加湿清浄機において加湿・空気清浄

*強酸性水を室内に散布

*トイレはペーパータオルを使用

*レバーやドアノブの清掃

*強酸性水を用いての清掃
を行って衛生管理、予防を行っています

 

強酸性次亜塩素酸水
水溶液中に含まれる有効塩素濃度は、20~60ppm(0.002%~0.006%)でPH2.7以下のものです

ノロウイルスやインフルエンザウイルスの不活化に高い効果を示し SARS(重症急性呼吸器症候群)、MARS(中東呼吸器症候群)、新型コロナウイルスをも不活性化、死滅させる事が予測 されており、室内のドアノブやテーブル、食器などの除菌や専用の噴霧器を利用することで空間の除菌も行えるので、新型コロナウイルスの室内での飛沫感染や接触感染のリスクを軽減することが可能となっています。

PS.  強酸性水(次亜塩素酸水)を分けてほしいという方は一声おかけください

【お願い】

「新型コロナウイルス」感染拡大予防に伴い、下記に該当する方の来院の程ご遠慮お願いいたします

*37.5以上の熱、咳や息切れがある方

*新型コロナウイルス感染症患者様と濃厚な接触があった方

*14日以内に流行地域から帰国した方、または帰国した方と濃厚な接触があった方。

大変、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。