脊柱管狭窄症について


「病院へ行ってみたら、脊柱管狭窄症と診断された」
「ブロック注射ではなかなか痛みがとれない・・・」
「電気や湿布なんて全然効果がない!!」

腰が痛みや、足のしびれを感じる脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)。
病院では手術を勧めることもあるため、不安に感じている方も多いかと思います。

ただ、安心してくださいね。
もも整骨院では、あなたの脊柱菅狭窄症の状態を見極めながら、じっくり施術を行うことができます。

あなたの痛みやしびれはなぜ改善しないのか?
当院でおこなう施術が脊柱菅狭窄症にアプローチできる理由は?

説明していきます。

脊柱菅狭窄症の改善、諦めないでください

脊柱管狭窄症は、50代以降の方に多く見られます。
そのため、病院の先生から
「もう歳だからしょうがないですね、上手く付き合っていきましょう」
と言われてしまった、なんて話もよく耳にします。

でも、年齢だからといって、痛みやしびれで苦しいことには変わりないですよね。
残りの生活、毎日痛み止めを飲み続けるわけにもいきません。

だからこそ、もも整骨院はあなたに伝えたいんです。

脊柱管狭窄症でも、痛みやシビレの改善を諦めないでください。
狭窄症でも、元の生活に戻れる方はたくさんたくさんいるのですから。

当院では、脊柱菅狭窄症の方に、適切な施術をおこなっています。

脊柱管狭窄症がなぜ改善しないのか?

あなたの脊柱管狭窄症と診断された痛みシビレ、なぜ改善しないのでしょうか?
それをお話する前にまずは脊柱管狭窄症とは何かについてお話します。

脊柱管狭窄症とは
背骨の中を通る神経のとおり道(脊柱管)が狭くなることが原因。
脊柱管が狭くなり、中の神経を圧迫すると、痛みやシビレが起きます。

ただ、この脊柱菅狭窄症になっていても、痛みやしびれが起きない方もいます。
また実際には脊柱管狭窄症ではないのに、そう診断されている方が多いことも、最近では分かっているんです。

■かただ整形外科 片田重彦院長
「神の手を持つ」腰痛の名医が断言!椎間板ヘルニアの9割は「誤診」です

「腰痛の原因が、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄ではないのに、そう診断されている人は実に多いのです。
私が実際に患者さんを治療した実感では、9割以上の腰痛の原因は別のところにあります。
本当の原因を直した結果、腰痛がウソのように簡単によくなった方はたくさんいらっしゃいます」

引用元:http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40164

たとえ脊柱管が狭くなっていたとしても、神経を刺激していなければ、痛みやしびれを感じることはありません。

もしも、あなたの症状が、実は脊柱管狭窄症ではなかったとしたら?
手術で脊柱管をもとに戻しても、症状が改善するとはいえないでしょう。

脊柱管狭窄症が手術を受けても改善しないことがあるのは、まさにこれが理由なんです。

脊柱菅狭窄症の疑いがある症状を改善するためには

では、どうやってあなたの足腰の痛みやしびれを解決するのでしょうか?
当院では「身体の重心バランスを整えること」を徹底的に行っています。

身体の重心バランスを整えることで、痛みやしびれの改善が見込める理由を説明していきます。

脊柱管狭窄症による痛み・しびれなら

本当に脊柱菅狭窄症になっている場合のことを考えてみましょう。
この場合は、身体の重心バランスを整えたとしても、本当の原因である神経は元には戻せません。

ただ、身体の重心バランスが整って正しい姿勢になることで、脊柱管が神経を刺激しにくい状態に戻せます。

実は脊柱管以外が原因の痛み・しびれなら

もしもあなたの足腰の痛みやしびれが脊柱菅狭窄症ではなかったとしたら?

筋肉の緊張や骨盤のゆがみが痛み・しびれを引き起こしている可能性が高いです。
身体の重心バランスを整えて正しい姿勢に戻れば、筋肉や骨盤への負荷がなくなっていきます。

もも整骨院のバランス整体について

もも整体院では、以下のように、身体のバランスを整える施術を行います。

  1. 身体の重心バランスに関わる顎や首、足首などのねじれを整える
  2. 身体の重心を崩している「トリガーポイント」を見つけて解消する
  3. 身体の緊張の原因となる内臓を刺激し、働かせる
  4. 自律神経のバランスを整えて、全身が自然と緩まる状態にする
  5. 身体のツボを刺激して悪い部分の回復力を促す

このように、身体全体のバランスを整えていくことで、足腰の痛みやしびれにアプローチしていくのです。


もも整骨院に通う方の声

  • 散歩しても足がシビレない!歩くのが楽しい!
  • 庭いじりでしゃがんでても腰が痛くない
  • 歩くのがラクなので、毎日の買い物も快適!
  • 夜トイレに行くときも、腰がまったく痛くない!
  • 行きたかった旅行に行けるようになった!

脊柱管狭窄症に悩む方はもも整骨院にご相談ください

脊柱管狭窄症というとどうしても手術が頭にちらつきますが、今回お話したように、手術をする必要がないケースも多いです。

もも整骨院では、手術と言われた脊柱管狭窄症で悩む人が多く来ています。
そして痛みのない普通の生活に戻れています。

「もう歳だから、上手く付き合っていくしかないですね」と言われたって、受け入れることは難しいですよね。

だからあなたに希望を見せるのが、もも整骨院の仕事です。
身体が変わることを感じてください。
やりたいことをしている自分のイメージを持てるようになってください。

そして痛みがない体がどれだけ素敵なものかを、一緒に実感していきましょう。
脊柱管狭窄症に悩んだら、ぜひ当院までお越しください。