椎間板ヘルニアについて

椎間板ヘルニアはおまかせ

※2018年6月までの合計延べ人数。

改善率96.7%もも整骨院ですぐに改善

葛西にある241,120件以上の実績を持つ整骨院にお任せください

割引キャンペーン

葛西駅で改善しない椎間板ヘルニアでお悩みの方へ

  • 椎間板ヘルニアと診断された
  • 腰の痛みで夜も熟睡できない
  • おしりから太ももの外側、すねから足の親指にかけて痺れる
  • 痛みで同じ姿勢でいられない
  • すねから足の指にかけて知覚が鈍くなり不安
  • 腰から脚にかけて痛みが強くて引きずって歩く
  • 痛み止めを飲むと多少はよいがすぐに痛みが戻ってしまう
  • ブロック注射で2,3日良いがまた痛む
  • 接骨院整体カイロプラクティックに行っても良くならない
  • 手術を勧められているが受けるのが怖い・・・・

「腰が痛くて夜も熟睡できない・・・」
「ずっと同じ姿勢でいると腰の痛みがひどい」
「病院に行ったら椎間板ヘルニアで、手術が必要といわれた」

そんなことで悩んではいないでしょうか。

椎間板ヘルニアという言葉は、たまに聞くことがあったかもしれません。
しかし、いざ自分がそうなってみると、どうしたら痛みが楽になるのか分からず、困っている方も多いと思います。

痛み止めを飲んでもすぐに痛みが戻ったり、
電気や湿布なんて全然効果を感じなかったり・・・

そんな状態で病院や整体へ通っていても、不安は増すばっかりですよね。

そこで、あなたの椎間板ヘルニアがなかなか改善しない理由や、当院で行う椎間板ヘルニアの施術について、ご説明します。

院長は国家資格を含む様々な資格を保有しています。

割引キャンペーン

プロの治療家たちが
こぞって学びに来ています!

全国の治療家先生向けに
セミナーを開催しています!

もも整骨院の院長は、施術のプロである治療家の先生方に指導をするほどのスペシャリストです。

全国のプロフェッショナルが認めた技術と、30年以上の臨床経験がございますので、施術については安心してお任せください!

椎間板ヘルニアがなかなか改善しない理由

本当の原因が見つかっていない だからあなたは今も改善していない

あなたの椎間板ヘルニアと診断された痛みシビレ、なぜ改善しないのでしょうか?
それをお話する前にまずは椎間板ヘルニアとは何かについてお話します。

椎間板ヘルニアとは

腰にある5つの骨のすき間にあるクッション(椎間板)の一部が飛び出し、神経を圧迫することにより発生。

この椎間板ヘルニアには、痛みがある場合とない場合があるんです。
それだけでも驚きかもしれませんね。

しかし更に驚くのは、たとえ椎間板の一部が飛び出したからといって、痛みが出ない場合の方が多いと分かっているんです。

椎間板ヘルニアが痛みの原因ではないという研究

椎間板ヘルニアでも 痛みシビレが起きないことがあるし 原因が別にあることも

■ヘルニアがあっても症状が出ない場合も多い
福島県立医科大学 紺野愼一教授の研究
最近の研究では、成人では椎間板ヘルニアを持っている人のほうが、持っていない人より多いと考えられています。
ところが、椎間板ヘルニアで腰痛を起こしている人はごく一部です。
つまり、椎間板ヘルニアがあるだけでは症状は起こらないのです。
症状が現れるのは、椎間板ヘルニアにほかの要因が加わった場合です。
引用元:椎間板ヘルニアの治療 

つまり、椎間板ヘルニアと診断されたとしても、腰の痛みの原因は別だったら?
その時には、椎間板ヘルニアの治療を行っても痛みやしびれを取ることはできませんよね。

実際に椎間板ヘルニアの手術をしても、痛みが改善されない方が多いのは、これが原因となっているのです。

半年経っても痛いなら、椎間板ヘルニア以外の可能性大

飛び出した椎間板の一部は、実はずっとそのまま残るわけではありません。
3ヶ月から、長くても半年程度で吸収されてしまいます。

「数年前にヘルニアになって依頼ずっと腰が痛い」
「ヘルニアで何十年も前から辛い・・・」

そんな場合には、椎間板ヘルニア以外の可能性を疑ったほうが良いでしょう。
半年経っても痛みがある場合、もも整骨院で身体の重心バランスを整えることをオススメします。

椎間板ヘルニアで手術が必要なケース

椎間板ヘルニアには、手術が重要な場合とそうではない場合があります。
なかでも手術が重要なのは「膨張直腸障害」、つまり排泄のコントロールが難しくなっている場合です。

排泄のコントロールが難しくなるほどの症状が現れているときには、それだけ神経が傷ついていることを意味しています。
この場合には、病院できちんと検査をして、信頼できるドクターのもと手術をすることをオススメします。

もしこのような症状がなく、椎間板ヘルニアを疑っている場合なら、すぐに手術を判断する必要はありません。
自分が納得する方法で、腰の痛みやしびれをラクにしていきましょう。

椎間板ヘルニアを改善するために必要なこと

そもそも原因は患部にはない 身体の重心バランスを崩すものを 見つけないといけない

では、あなたの腰の痛み・脚のシビレを引き起こす本当の原因はなにか?

その原因は「身体の重心バランスの崩れ」です。

身体の重心バランスの崩れから始まり、あなたの身体では下記の流れで坐骨神経痛を引き起こしているのです。

身体の重心バランスの崩れが痛みやシビレにつながる流れ

  1. 身体の重心バランスが崩れる
     ↓
  2. 重心が特定の部位にかかってしまう
     ↓
  3. 骨盤がゆがんだり、筋肉が緊張硬結する
     ↓
  4. そのせいで腰や足が刺激圧迫される
     ↓
  5. 強い痛みやシビレで悩まされる

では、どうして身体の重心バランスが崩れてしまうのでしょうか。

身体の重心バランスを崩す様々な要因

  • 骨盤のゆがみ
  • 股関節のゆがみ
  • 腸腰筋の緊張
  • 背骨のゆがみ・背骨周りの緊張
  • 足首のゆがみ
  • 顎首のゆがみ
  • 内臓の不調
  • 脳の誤作動 etc

この原因も様々で、骨盤や股関節、足首がゆがんだり、腸腰筋や背骨周りが緊張したり。
また内臓の不調や脳の誤作動なども、身体が重心バランスを崩す原因になるのです。

これらは痛いところ・シビレるところにはありません。患部ではない部分を探していかないといけないのです。

このように、椎間板ヘルニアと診断されるような痛みシビレの本当に原因は、患部にないことが多く、それを見極める必要があります。
それを行うのが、もも整骨院です。

もも整骨院のバランス整体とは

ここまで細かくカラダを整える
ももバランス整体

施術①
抗重力筋調整によるバランス調整

顎・首がゆがんでいたり、足首にねじれがあると、身体の重心バランスが崩れてしまいます。顎・首・足首は重力にあらがう抗重力筋です。 これらを調整することで、身体の重心バランスが適切になるようにしていきます。

施術②
トリガーポイント施術(筋膜リリース)

患部ではない部分の筋肉に緊張があったり、筋膜に硬結があると、身体を引っ張って重心バランスを崩す一因になります。 そうしたものをトリガーポイントと呼びます。トリガーポイントを解消する施術を行います。

施術③
内臓の調整

内臓は疲れていたり不調であっても、身体を引っ張りますし、内臓と腰をつなぐ筋肉などを緊張させたりします。 内臓のツボを刺激して、内臓が働くようしていきます

施術④
自律神経バランスの調整

自律神経が乱れて、交感神経ばかりが優位になると、身体は常に緊張してしまい、筋肉が硬くなったり血流が悪くなったりします。 自律神経バランスを整えて、全身が自然と緩まる状態にしてきます。

施術⑤ あなた専用のセルフケア指導
自宅での対処法もバッチリ分かります。

日常生活指導や体操、ストレッチなどアドバイスを行いトータルにサポートします

施術料金

初検料1,200(税別)
施術費8,000(税別)
合計9,200(税別)
→キャンペーンご利用で
50%OFFの4,600円に!

割引キャンペーン

椎間板ヘルニアなら、手術を受ける前にもも整骨院へ

国家資格を持つ施術歴30年のゴッドハンド関口 昌徳 院長

改善を諦めないでください。 当院でなんとかしましょう!

「椎間板ヘルニア」という症状を聞くと、どうしても手術がちらついてしまうかもしれません。
病院で手術が必要と言われてしまい、行き場のない不安を感じている方もいるでしょう。

ただ、そんなときこそ決断は急がないでください。
もも整骨院にも、病院で手術を告げられて悩み、来院された方が多く来ています。
その中には、手術をしなくても、痛みのない生活に戻れたケースもございます。

「リスクの高い手術はなるべく避けたい・・・」
「腰のしびれや痛みを根本改善したい」

そのように悩んでいる方は、一度当院までご相談ください。
あなたにとって最善の方法を、一緒に見つけましょう。